ブログ記事

2019.01.07

まずは体に優しい静岡おでんからスタート!|掛川本陣通り

こんにちは!掛川本陣通りPR担当です。

お正月も終わりとなる1月7日には七草粥を食べる日とされています。春の七草は『せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ』の7つの草をいれてつくる七草粥。お正月のご馳走で疲れた胃を七草粥でいたわってみてはいかがでしょうか?

体にやさしい静岡おでんを『おうち』で召し上がれ!

七草粥で胃をいたわった後には、優しい味のおでんを召し上がってみませんか?掛川本陣通りの5番の『おうち』では、具材にたっぷりとダシがしみた静岡おでんを提供しています。どこか懐かしい雰囲気の中でゆっくりとくつろげる『おうち』で、お正月の疲れを癒してあげてくださいね。

こちらで提供している静岡おでんは、真黒な煮汁とおでんの具には一本一本串が刺さっているのが特徴のおでん。静岡の方らなら、子供の頃に食べた懐かしい記憶がよぎるのではないでしょうか?

そんな、昔懐かしい静岡おでんを、おうちではリーズナブルなお値段で提供しております。約20種類のおでんは、100円~150円。約15種類の揚げ物は150円~200円。おでんの具には、牛スジ、豚ナンコツ、黒はんぺん、がんも、こんにゃく、じゃがいも、大根、厚揚げ、タケノコ、ウィンナー、たまごなど、お腹に優しい食材ばかりです。

七草粥とおうちのアツアツのおでんを召し上がって、新年度のお仕事を頑張りましょう!

だし汁は黒いのですが、口あたりはあっさりしている静岡おでん、お正月で疲れた胃に優しいお食事です。静岡おでんを頂く時には、みそ、青のり、からしと一緒に召し上がると、よりいっそう美味しく召し上がれますよ。

 

掛川本陣通りとは
本陣は、江戸時代に大名が江戸との間を往復する際、宿泊所として
使われた格式高い屋敷。

掛川宿の本陣跡地は駐車場として
使われていたが、掛川市と連携して2013年08月25日に
屋台村「掛川本陣通り」がオープン!
現在は16店舗が運営、最終的に20店舗まで増える予定!
店舗は韓国料理、海鮮ろばた、ラーメン、スパイス料理など
様々なジャンルのお店があります。

 

Twitterはこちら!

Instagramはこちら!

Facebookはこちら!

 

運営 / 掛川社中創業支援組合 (出店したい方も募集しております!)
お問い合わせ電話番号:0537-21-4177

 

アクセス

住所
〒436-0093 静岡県掛川市連雀2-7
営業時間
11:00〜14:00 / 17:00〜23:00
定休日
年中無休

運営 / 掛川社中創業支援組合
静岡県掛川市連雀1-8
電話 0537-21-4177