ブログ記事

2018.11.28

観光も良いけど、地元の温かさも感じてください |掛川本陣通り

こんにちは!掛川本陣通りPR担当です。

毎日、徐々に冷えて行く朝、夜になるとコートが必要と思う位に冷えますよね。

体調を崩しやすい季節なので、皆さんも十分にお気を付けくださいね。

 

さて、この時期は紅葉を見に旅行に行く方も多いと思います。掛川には名所がたくさんあるので、
地元の方も移り行く景色を見に行っては如何でしょうか?

昨日は掛川城をお伝えしましたが、今日は掛川城の近くにあります、掛川市ステンドグラス館をご紹介いたします。

 

静岡からヴィクトリア朝時代へ?!

ステンドグラス美術館は、19世紀イギリスのステンドグラスを中心としたコレクションを展示する日本で初めての、そして世界的に見ても大変珍しい美術館です。
入館される方々は、素晴らしい技術と光の交響曲に驚かれることと思います!
ステンドグラスは春夏秋冬、朝昼夕、さらに雨の日や晴れの日、微妙に変化する外光によって様々な表情を見せてくれます。
何度行っても、いつ行っても違う表情を見せてくれるステンドグラスはその技術に魅了される事間違いないでしょう。

入場料は大人は500円。中学生以下 無料と言う安さ。しかも、昨日ご案内した掛川城と一緒に見れる券、セット券と言う物がありまして、各種組み合わせ可能です。(ステンドグラス美術館・掛川城天守閣・御殿)
お得にシッカリと目に焼き付けておきたいですね!

 

人情味あふれる、どこか懐かしい景色

観光で冷えた体には温かい人情は如何ですか?

掛川本陣通りは昔懐かしい横丁をイメージして作ってあります。なので、一軒、一軒が趣のあるお店作りになっております。
店主との距離も近いので、一緒に飲んだり、喋ったり出来る昔ならではの光景が体験出来ます。店主と話して盛り上がり、美味しい料理を食べながら飲んで喋れば、体だけではなく心までも温かくなります。常連さんと仲良くなったなら、もう横丁の達人!
二軒目、三軒目と美味しいお酒とお喋りが待っていますよ!(でも、飲み過ぎは注意です。)

掛川にいらしたら心も体も温まる掛川本陣通りへお越しください。

 

掛川本陣通りとは
本陣は、江戸時代に大名が江戸との間を往復する際、宿泊所として
使われた格式高い屋敷。

掛川宿の本陣跡地は駐車場として
使われていたが、掛川市と連携して2013年08月25日に
屋台村「掛川本陣通り」がオープン!
現在は16店舗が運営、最終的に20店舗まで増える予定!
店舗は韓国料理、海鮮ろばた、ラーメン、スパイス料理など
様々なジャンルのお店があります。

 

Twitterはこちら!

Instagramはこちら!

Facebookはこちら!

 

運営 / 掛川社中創業支援組合 (出店したい方も募集しております!)
お問い合わせ電話番号:0537-21-4177

 

アクセス

住所
〒436-0093 静岡県掛川市連雀2-7
営業時間
11:00〜14:00 / 17:00〜23:00
定休日
年中無休

運営 / 掛川社中創業支援組合
静岡県掛川市連雀1-8
電話 0537-21-4177